MENU

CLOSE

search

株式会社MONOCO

ノルウェーから届いたオイルランプ。専用のバイオエタノール燃料を使うと、臭い・煙が一切出ないことから、自宅のダイニングテーブルで燃やしてみたところ、いつもの慣れている光景にゆらゆら炎があるだけで非日常空間に。気づいたら、ボーっと炎を眺めて包み込まれる感覚になりました。


そこで、オイルランプとしてではなく「おうちのテーブルで焚き火をしよう」という提案を思い付きました。


おかげさまで、2019年4月1日の発売開始から3ヶ月で、累計販売台数が1,000台を突破いたしました!


昨今の研究でも証明されていますが、ボーっとすることは実は脳にとって必須な作業。インプットされた情報をボーっとする間に整理してくれているのです。


しかし、現代の日本人は、自由に使える時間が1日わずか2.6時間と言われており、そのうち約3割の時間をパソコンやスマホの画面を見ているそうです。スマホ依存により、自然とボーっとできる時間自体が奪われています。また、そもそもボーっとする行為は、意識的にやろうと思っていてもそう簡単なことではありません。


テクノロジーに助けられている反面、人間らしく生きていく上で、心や脳の休息も大切ですね。これからもMONOCOでは、自然と繋がり、気軽に癒しを得られるような提案を続けて参ります。


株式会社 MONOCO

メールマガジン登録

MAIL MAGAZINE